コーヒーイメージ

珈琲を寝る前に飲むと朝すっきり

私は珈琲がとても好きです。
1日に最低1杯は飲んでいるかと思います。
仕事の合間などに、休憩がてら珈琲を飲むと頭がすごくスッキリするし、リラックスできます。
なので、仕事もはかどりますしコーヒーは手放せない存在です。
最近はほうじ茶を飲んでみたり、紅茶を飲んでみたりもするのですが、結局やはりコーヒーが飲みたくなってしまいます。
仕事中に眠たくなったりしたときは一旦コーヒータイムを作ってゆっくりと飲む方が、頭がスッキリするので眠たくなったときはすぐにコーヒーを飲みます。
カフェインの効果で目が覚めるような気がします。
あと、私は朝が弱くていつもついつい二度寝をしてしまいます。
朝のうちに、筋トレやマッサージや資格の勉強をしておきたいので、だいぶ早起きするのですが、ついつい二度寝をしてしまい、自分が予定していた時間に起きられず後悔することが多々あります。
毎日、朝から今日も起きれなかったな、と後悔するのがとても嫌で一時期本気で悩んでいました。
明日は絶対早起きするぞ、と思い気合いを入れて眠りにつくのですが、やっぱり朝になるとどうしても眠たくてあと5分だけ寝よう、が30分くらい寝ていたりします。
やはり、朝の時間は有効的に使いたいので、朝スッキリ起きれる方法をネットで検索しました。
いろんな方法がある中で一つ気になったのが、夜寝る前にコーヒーを飲むとカフェインの効果でか、朝スッキリ起きられるとのことでした。
コーヒーを飲むだけだったらすごく手軽にできるし、すぐに実践できると思ったので、実際に寝る前にコーヒーを飲んでみました。
すると次の日の朝、なんとアラームが鳴る少し前にパチっと目が覚めたのです。
前日に、明日は絶対早起きするぞ、とかなり気合いを入れていたおかげもあると思うのですが、眠気が全くなく、スッキリとした状態で起きれたのですごく嬉しかったです。
無理やり起きようとしても、体が重たかったりしてなんだか疲れがとれていない気がするのですが、コーヒーを前夜に飲んだ翌日は、本当にパチっと目が覚めます。
今までいろんな早起き法を試してきましたが、このやり方が一番手軽にできて、効果的だったな、と思います。
寝る前にコーヒーを飲むと、なんだか眠れなくなりそうな気もしますがそんなことはなくて、ぐっすりと眠れたうえにすっきり目覚めることができたので試して良かったなと思います。
やはりなんでも実践してみるものだな、と思いました。

Copyright(c) 2013 豆の健康 All Rights Reserved.