コーヒーイメージ

珈琲が美容に関係している

珈琲といえば、子供のころ家族が飲んでいたのを思い出します。
真っ黒な液体で、あまり美味しくなさそうなイメージがあったものです。
そんな私も大人になり、今では毎日のように飲むようになりました。
パン食のほか、ご飯類、麺類など色んな食事と相性がいいですし、食後のひと時として飲んでも美味しいです。
もちろんケーキなどのスイーツにも合います。
今までは少し砂糖を入れて、ほんのり甘味にして飲むのが好きだったのですが、最近では苦味を楽しみたいので、もっぱらブラックで飲んでいます。
このような感じで飲んでいると、新たに気づくことがありました。
それは珈琲を飲んでから数十分後に必ず、お腹が緩くなるということです。
自分の中では嬉しい発見だと思い、今日は便秘っぽいと感じれば、すぐにそれを飲むようになっていました。
実際そのおかげからか、今まで頑固な便秘で悩んだという経験はありません。
そんな中、あることがキッカケで、この飲み物には便秘解消以外にも、脂肪燃焼やダイエットなど様々な効果があることを知ったのです。
痩せたいと考える人が、ダイエットのために飲んでいるケースもあるとのこと。
飲んだあとに運動をすると、さらに脂肪燃焼の効果が期待できます。
ここで大切なのは、ブラックだけがその効果を発揮してくれるため、痩せ効果を求めたい場合には砂糖などは入れないことがポイントなんです。
そういう効果があるということは、必然的に美容にもよい影響を与えると言えます。
便秘が解消されるというのは、お腹の中にたまっている老廃物がなくなるということを意味しますし、脂肪を燃やせるということはボディラインが引き締まってくることが想像できます。
これらは美容と大きく関係していることの証明となります。
私の例から考えてみても、便秘知らずな生活を送っているからか、便秘のせいで起こると言われているニキビなどの肌荒れで悩むことがあまりないです。
それに、お通じが悪いせいで、お腹が必要以上にぽっこりしてしまうということもありません。
特にお腹引き締め運動をしているわけではないのですが、今でも若いころに履いていたスカートが履けますから、ウエスト幅はあまり変わっていないというのが分かります。
そのほか、珈琲を飲むことでリラックス効果が得られるという事実も大きいです。
気持ちを落ち着かせるような、ホッとできる時間を作ることは、日ごろのストレス解消にも役立つと言われていますので、そのように心身とも休めることも美容にとってよい影響になるのだと考えています。
みなさんも珈琲をおいしく飲んで健康や美容に役立てませんか。

Copyright(c) 2013 豆の健康 All Rights Reserved.