コーヒーイメージ

二日酔いには珈琲を飲みます

私が小さい頃、朝起きて台所からにおう珈琲の香りが好きでした。
その香りで朝を感じていました。
私の母は毎朝、豆を挽いて珈琲を入れていました。
その頃は手動でした。
回転させて豆を挽きます。
私もよくお手伝いしました。
はじめは楽しいのですが、豆の量が多くなると手が疲れます。
子供ながらに、なんて面倒な作業だろうと思ったりしました。
私はその入れたての珈琲は、まだ子供でしたので飲むことはなかったですから余計にきっとそう思ったのです。
何故に大人はこんな苦いものを飲むのだろうと思っていました。
その後は時代がかわりスーパーではもう挽いてあるものが主流になりました。
それからの我が家は豆を挽く作業がなくなり、母の仕事が楽になったと思います。
私の父はお酒好きです。
毎晩、晩酌をします。
休みの日は朝から飲んでしまいます。
たまに家族は父をアルコール依存症ではないかと言いますが、父本人は否定します。
酔って、からんでくる訳でもないです。
楽しんで飲んでいます。
いくら楽しんで飲んでいても、飲みすぎると流石に二日酔いになります。
私も父とごくたまに一緒に飲む事があります。
この年になれば、二日酔いは何度も経験してます。
かなり辛いです。
そんな時は缶コーヒーのブラックを飲みます。
手軽なので缶コーヒーは毎日のように買って飲みます。
飲まない日は何だか活力がわかないような気がします。
これは毎日の習慣から来ているものか、成分が元気にさせてくれるのかは分かりません。

普段はお砂糖が入った缶コーヒーを飲みます。
いつも決まった銘柄を買います。
人それぞれ飲むのはだいたい決まっていますよね。
最近私は3台目のエスプレッソマシーンを買いました。
エスプレッソ用の挽いてある豆を買い、自宅で入れます。
とても気軽にエスプレッソが飲めるので気に入ってます。
ミルクとお砂糖をたっぷり入れて飲みます。
母が遊びに来た時に、そのエスプレッソコーヒーを出したら、たいへん美味しいと飲んでいました。
喫茶店で飲むようだと言ってくれました。
私の買う豆は少し値段が高いです。
どうせコーヒーショップで飲むよりはお得なので高い豆を買っています。
美味しいのはきっとそのせいでしょう。
母も同じこのエスプレッソの豆とマシーンを買うと言っていました。
毎日使っているとどうしてか壊れます。
私の使い方が悪いのだと思います。
このマシーンは直火にかける物です。
このタイプは一番安いです。
友達が遊びに来てくれた時は、クリームをあわ立ててそのエスプレッソにのせます。
友達も喜んで飲んでくれます。
日本と海外の珈琲に対する意識の違いについての記事も興味深いです。

Copyright(c) 2013 豆の健康 All Rights Reserved.